糖尿病内科・循環器内科・血液内科・リウマチ, 膠原病・禁煙外来・在宅診療の「しばた内科クリニック」

診療時間の詳細はこちら
電話番号092-551-3148

〒811-1356
福岡市南区花畑2丁目32-18

  • トップページ
  • 医院紹介
  • 診療科目
  • 院内設備
  • よくある質問
  • アクセスマップ

超音波検査(エコー検査)

超音波検査(エコー検査)とは?

体表にプロ―ベと言われる探索子を当てるだけで、全く痛みを伴わない検査です。
侵襲(しんしゅう)がないわりに、多くの情報が得られる検査です。

当院では質の高いエコー検査を受けていただくため、
日本超音波医学会認定検査士による、原則完全予約
制の検査システムを導入しています。

また、検査結果は画像で分かりやすく説明し、
レポートにして、患者様にお渡ししています。

腹部エコー
① 腹部超音波検査
肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・前立腺・卵巣・腹部大動脈など精密に観察します。
高脂血症の患者さんの脂肪肝の有無の診断に必須の検査です。特に糖尿病の
患者さんは肝臓がん・膵臓がん・大腸がんを合併することが多いので、年1回
の腹部エコー検査をお勧めしています。
心エコー
② 心臓超音波検査
心臓の壁(左心室)の動き、弁(大動脈弁・僧帽弁・三突弁・肺動脈弁)、壁の
厚さを観察します。いわば心臓の動画のようなもので、心臓の肥大の程度・心不
全や弁膜症の診断に有用です。
頸動脈エコー
③ 頸動脈超音波検査
頸動脈は体表から観察できる唯一の動脈で、殊に高脂血症の患者さんに有用な検
査です。血管壁の中に溜まったコレステロール(プラーク)を検索したり、血管
内腔が狭くなったり(狭窄)、詰まっていないかどうか(閉塞)を観察します。
下肢血管エコー
④ 下肢血管超音波検査
下肢静脈や下肢動脈を観察し、下肢静脈瘤、血栓性静脈炎、閉塞性動脈硬化症の診
断に有用です。