しばた内科クリニック

発毛治療

発毛治療:男性型脱毛症 (AGA)

AGA (エージーエー)とは

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

AGAの原因

脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、成長期を短くする原因物質と考えられています。それにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまい、うす毛が目立つようになります。ただし、AGAでは通常、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

無呼吸症候群のリスク
男性型脱毛症

AGA の治療薬

AGAは進行型なので、少しでも早めの治療がオススメです。当院では製薬会社MSDのプロペシアを処方し、AGAの治療にあたっています。

詳しくは、メーカーホームページへ

プロペシアの留意点

使用するにあたって、いくつかの留意点がございます。必ずお読みになった上で、当院へご相談ください。

  • 成人男子のみに服用が認められています。女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。
  • 頻度は高くありませんが、いくつかの副作用報告されています。主な症状はリビドー(性的欲求)減退1.1%、勃起機能不全0.7%、まれに食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)などの症状があらわれることがあります。
  • 前立腺がんの検査を受ける予定があるかたは、医師への相談が必要です。前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSAの値が約50%低下することがありますので、前立腺がん検診を受けるかたはご相談ください。
  • 当院ではプロペシアのジェネリック品も処方しており、患者さまのご負担を軽減しています。

無呼吸症候群のリスク

AGAについてもっと知りたい方は、
メーカーのホームページをご覧下さい。

無呼吸症候群のリスク

ご自分がAGAかどうかのセルフチェックです。
※詳しくは、こちら→ セルフチェックを見る

無呼吸症候群のリスク

うす毛のメカニズムが動画でわかります。
※詳しくは、こちら→ この動画を見る

診療時間

診療時間
午前9:00〜12:30※受付時間は12:15まで 昼休みなし
午後14:00〜18:00※受付時間は17:45まで 〜13:45まで

土曜の診療は、9:00〜14:00です。終了15分前まで受付いたします。
[休診日]水曜午後・日曜・祝祭日